新型コロナウイルス感染症対策に関する当サロンの取り組み

新型コロナウイルス感染症対策に関する運営における
当サロンの取り組みについて、次の通りお伝えいたします。

JNA認定サロンマーク

 

JNA認定サロン
Nail Salon Nail Museum

 

本指針は、NPO 法人日本ネイリスト協会(以下、JNA) がネイルサロンの
運営ならびに予約・施術等における 新型コロナウイルス感染症対策の
ガイドラインとして作成されたものであり、当サロンはそれを順守して参ります。

 

本ガイドラインは現在の情報を基に作成しております。

 

今後、厚生労働省等からの最新情報に沿い変更することがあります。
また、ウイルスの感染状況には地域差もあり、今後明らかになる事実により必要な
対応が変更になる場合もあります。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご理解・ご協力の程宜しくお願いします。

 

1.予約に際しての留意点

下記症状のあるお客様につきましては予約をお控えいただきます。

 

・37.5度以上の熱がある方。
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。
・過去 14 日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている
 国、地域等への渡航者の方、並びに当渡航者との濃厚接触がある方。
・過去14日以内に、新型コロナウイルス感染者が発生したクラスターとされる場所を
 訪れた方 、並びに当人との濃厚接触がある方。
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方。
・その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある方。
・1週間前くらいまでにインフルエンザ・ノロウイルス等にかかっていた方。
・風邪の症状(くしゃみや咳が出る)がある方、咳、痰、または胸部に不快感のある方。

 

最新の情報、対処法等につきましては、以下厚生労働省の公式HPをご参照ください。
【厚生労働省の公式HP】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html#kokunaihassei

 

2.サロンの営業に関する対応

①新型コロナウイルス感染症が収束するまでのサロン運営変更事項の周知
 営業時間の変更や運営内容 に変更がある場合は、あらかじめ ホームページ、
 SNS 、メール、お電話等で事前に告知を行います。
 ただし、緊急を要する場合はこれに限りません。
 
 また、健康管理の一環として、スタッフのマスク、アイガード(保護メガネ)、
 グローブ等を使用いたします。予めご了承ください。
 
 お客様におかれましては、マスクの持参、アイガードの着用をお願いするとともに
 ご来店前に検温の協力をお願いします。

 

②感染症関連のキャンセル等に対する対応
 サロンの予約を頂いているお客様が、感染症関連の理由によりができない場合、
 柔軟に対応いたします。その際は、サロンまでご連絡ください。
 

 

3.サロンにおける衛生管理・感染 症対策

サロン内の衛生環境の向上・感染症対策の実施の徹底
ネイルサロンにおける衛生管理は、ネイルサロンを清潔に保ち、サロンにおける感染症の
発生を防ぐことを目的としています。

 

現状では通常以上の徹底を図る衛生管理を行っております。

新型コロナウイルスの感染防止対策として、特に以下の事項を徹底しております。

 

●サロンにおける手洗い・手指消毒を徹底し、お客様が触れる箇所については、
 徹底した消毒を行うこと。

●3つの「密」を避けるようにすること
・密閉空間…換気を定期的に行い、新鮮な空気を取り込むこと。
・密集場所…お客様の座る位置を見直し、お客様同士の距離をあけること。
・密接場面…施術者はマスク等を使用すること。

 

 

①サロン店舗入口
●入口に手指消毒剤を配置し、消毒の徹底を促すこと。
 消毒剤の準備が困難な場合は、除菌剤等で対応すること。

●ドアノブ等、お客様が触れる箇所は、お客様来店毎に、あるいは定期的に
 消毒または除菌を行うこと。
 
②トイレ・手洗い設備等
●お客様同士の感染を防ぐ為に、複数のお客様が出入りする場所の清掃、消毒または
 除菌を通常以上に徹底すること。 ●トイレ、手洗い設備等の清掃時は使い捨て手袋を着用すること。

●手洗い設備および水道、トイレ、出入り口のドアノブなど不特定多数が触れる
 箇所について、お客様毎の消毒、または定期的な消毒または除菌を行うこと。 ●巡回清掃の実施および実施管理記録の保存を徹底すること。

●清潔なタオルまたはペーパータオルを使用すること

●手洗いに用いる石けんは、液体石けんを利用すること。

 

③サロン内エリア
●サロンスペース内の、室内の清掃、消毒または除菌を通常以上に徹底すること。

●お客様同士が隣に座る場合は、一定の距離をあけることが必要であるため、席を
 離すレイアウトも考慮すること。

●施術中、施術終了後、または定期的に、窓やドアを開けて、新鮮な空気を取り込んで
 サロン全体の換気を行うこと。また、空気清浄器等の併用をすること。

 

④施術に関わる器具、用具、備品類
●ネイルテーブル、お客様用チェア、施術者用チェア、フットケア用チェア、ワゴン、
 ネイル機器等は、使用毎に消毒または除菌を行うこと。

●器具・用具類は、お客様ごとに消毒済みのものを使用すること。

●マスク、グローブは使い捨てのものを使用すること。

●コットン又はガーゼ等は使い捨てのものを使用すること。

●タオルを使用する際は、消毒済みのものをお客様ごとに交換すること。

●施術に伴い生じるゴミや汚れた物は、その都度ふた付きの容器に捨てること。

●器具類は、消毒済みのものと使用済みのものとを区別し、適切な衛生措置を
 講じること。

 

⑤施術者
●マスク装着時は、マスクに触れないよう徹底する。鼻、口、目など、ウイルスを
 付けてはいけない粘膜を保護すること。

●手荒れが生じた場合はグローブを装着すること。

●施術中は、清潔なユニフォームやエプロン等を着用すること。
 着衣は毎日清潔なものを着用する事。万が一、お客様の「咳」や「くしゃみ」等で
 ウイルスの付着が心配な際には、速やかに清潔な着衣に取り換えること。

●感染症の疑いのあるお客様を接客した場合は、直ちに上長に報告し指示を仰ぐこと。

 

⑥レジおよび金銭授受 ●対応後には必ず手指消毒または除菌を行うこと。

 

4.スタッフの健康管理

スタッフの健康管理を徹底し、公平で公正な対応いたします。

①スタッフ全員に出勤時の体温チェックを徹底いたします。
 37.5 度以上の場合は帰宅させます。スタッフにコロナウイルス感染の疑いがある場合には、
 医療機関を受診し、専門医に相談し、体調が万全に回復するまで治療に専念させます。
 
②スタッフの同居者に感染者、または感染者への接触があったことが判明した場合
 保健所または所轄担当役所の指示を仰ぎ、場合により自宅待機とします。
 スタッフとの接触について正確な実態を把握し個人情報の保護に充分留意し
 対応いたします。

 

5.緊急時の対応について

 お客様および スタッフが、万が一感染した場合の対応は、保健所等管轄官庁へ報告し、
 相談・対応いたします 。
 
 お客様および スタッフに関わる感染情報を取得した場合、まず即時に保健所または
 所轄担当役所へ報告し、求められる情報の速やかな開示を行います。
 
 また、当該お客様および スタッフへの連絡の方法に関しては、保健所または所轄担当役所の
 指示のもと対応いたします。
 
 尚、染防止のため関係各所への報告義務が生じるため、お客様は予めご了承ください。
 

ネイルサロンおよびネイルに関連する事項において、感染拡大の要因を排除することは
勿論ですがですが、「ネイルサロンにおける衛生管理自主基準」、「ネイルサロンにおける
新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」、および本ガイドラインを参考に、衛生管理に
関する正しい知識を周知することは、安全で安心なネイルサービスの普及に役立つ取り組み」
となります。

お客様、ネイリストそしてスタッフの健康を守るためにも適切な衛生管理周の
周知・励行にご協力いただきますよう深くお願い申し上げます。

 

Nail Salon Nail Museum
主宰 中谷 朱里

コメントは受け付けていません。